年長 小学1~3年生

花まるオンラインの特徴


どこにいても、“考えることが楽しくなる”花まるの授業が受けられる

花まるに通いたいけれど遠方だから通えない…という声にお応えできるようになりました!現在、北海道から沖縄まで、日本全国から受講生が集まっています。また、花まるオンラインでは、幼児の特性を知っている先生が授業をするので、オンラインでも子どもたちが飽きずに主体的に学べます。


全員が最前列の環境で、安心感を持ちながら、自分の意見を伝える力を身につけていける

花まるの授業は、先生たちが自分のアクションに対して細かく認めて声をかけてくれるため、子どもたちは「見てもらえている」という安心感のなかで、授業が受けられます。声の大きい目立ちやすい子だけでなく、引っ込み思案な子でも先生と近い距離感で授業を受けることができるのです。全員が最前列にいる感覚で思い切り自分を表現できるのは、オンラインだからこその強みです。
そして、視覚・聴覚のみのコミュニケーションツールだからこそ、自分の考えを相手に齟齬なく伝えるために、発表力や自分の意見を伝える力がついていきます。


作文を通して、“ことばの力”がぐんぐん伸びる

大事にしているのは「感じて考えて言葉にする」ということ。花まるオンラインでは他の子どもの作文を画面上で見ながら知の共有をしたり認め合ったりするなど、より時間をかけて作文を扱っています。その場ですぐに反応をもらえることで、子どもの作文に対する意欲が上がり、ことばの力が伸びていきます。


仲間の存在を感じながら、周りと比較せずに自分の成長に向き合える

1人の空間での受講でも、画面を見れば多くの仲間が授業に集中している。先生が声をかけてくれる。オンラインでも人と人とのつながりを感じながら、周りのスピードを気にすることなく、目の前の問題に集中することができます。

保護者の声

「テンポの良い授業」

暇な時間がなく、テンポ良く次の課題へ進むので、終始画面に釘付けになっています。自由に発想することができる教材もあり、勉強が楽しいものだと認識できている点が良いです。最初は恥ずかしそうに小声で復唱していたのですが、今では元気な声を出して楽しそうに学習しています。

「安心感のある雰囲気」

疑問をすぐ解決できるところや、質問しやすい雰囲気がわが子にはとても合っているようです。積極的な子ではなく、学校の授業参観では手を挙げない子なのですが、あんなに笑顔で手を挙げていて、本当にビックリしています。

「あたたかな眼差し」

作文添削がいつもとても楽しみです。まるでそこに一緒にいてくださったかのような臨場感あるお言葉と、いつもあたたかく見守ってくださる深い眼差しに、読んでいてじんわり胸があつくなります。子どもも「もう一回読んで」と二度三度、と聞きたがります。「相手に心を届ける」ことが花まるの良いところだと思います。

「切磋琢磨」

単純な計算などとは違い、考える問題にたくさん触れられることと、お友達や先生と双方向でコミュニケーションを取りながら進められるところなどが良いと思っています。クラスの雰囲気がとても良く、適度な刺激をお互いに受けているのがわかります。

「わが子の知らない一面」

オンラインで授業を受けるわが子を見て、「こんな一面があるんだ!」と初めて知りました。いつも家では負けず嫌いで、甘えたで…でもオンラインで友だちに拍手を送っている姿を見て、外ではこんな風に頑張っているんだと思うと、とても成長を実感できてうれしいです。新鮮で、新たな発見があります。私自身も前より優しい気持ちになれています。