年長 小学1~3年生

お子さまの安全対策・教育環境について

災害・犯罪など緊急時の対応について 生徒の安全・健康管理

災害・犯罪など緊急時の対応について

教室の安全管理の徹底

  • ・消防本部(局)による普通救命講習を受け、応急手当の知識・技能を学んでいます
  • ・社員・講師共に緊急時の子どもたちの誘導や避難方法、不審者が侵入した際の対応について研修を重ねると共に、授業中の避難訓練を実施しています
    ※緊急時の避難先・避難方法は教室ごとに異なります
  • ・靴を脱いで入室いただく教室では「室内ばき」をお持ちいただき、安全に避難できるよう備えています

AEDの設置・確認

AEDを教室内に常備、または近隣のAED設置場所の把握と確認を行っています

避難場所への誘導

近隣の広域避難場所までの避難経路を教室内に常備し、常に確認を行っています

生徒の安全・健康管理

救急パックの常備

教室内に救急パックを常備し、お子さまの怪我や急病に対応します

出迎え・見送りの徹底

  • ・お子さまの入室から退室まで、教室長が確認し授業後は保護者の方への引き渡しまで行います
  • ・授業開始後、事前連絡なくお子さまの出席を確認できない場合は、安全を確認するため、ご家庭(緊急連絡先)への連絡を行います。欠席をされる場合は教室長までご連絡ください

授業中の緊急連絡

  • ・授業中は教室長が携帯電話を保持しており、授業当日・授業中の緊急連絡が可能です
    ※緊急連絡以外は授業を優先し、折り返しご連絡差し上げます
  • ・お子さまが急病の際は、保護者(緊急連絡先)への連絡を行います

インフルエンザ予防

教室での手洗い・うがいを徹底しています

無料体験授業申し込みの流れ
STEP各教室ページから
体験申込
STEP自動返信メールの
受け取り
STEP体験授業日程の
確定